Entries

『内部被曝』矢ヶ崎・守田(岩波ブックレット)読書会のお知らせ

 『内部被曝』(矢ヶ崎克馬さん・守田敏也さんの対談形式、岩波ブックレット)読書会のお知らせ

 10月19日(日) 2~4時
 ベルブ永山(多摩市永山公民館) 3F 講座室
 上記ブックレット代として500円お支払いください。
 (あるいはご自分のをお持ちください。)
 どうしてもお金がない方は聞くだけでもOK。

 目次から  被爆直後の福島を訪れて、内部被曝のメカニズムと恐ろしさ、誰が放射線のリスクを決めてきたのか、なぜ        内部被曝は小さく見積もられてきたのか、内部被曝に、どのように立ち向かうのか

 当日は放射線量測定室・多摩のメンバーがレポートをして、そのあと討論をする予定です。
 
 

松井英介医師のお話DVD上映会

 更新が停滞し、すみません。
 以下、どうぞおでかけください。

 『内部被曝の基礎知識』(DVD 72分)
出演:松井英介(放射線医学、専門医・指導医)
監督:藤本幸久 
インタビュアー:影山あさ子(映画製作者)
製作:森の映画社、製作日:2011年12月8日
シリーズ:「原発震災・ニューズリール」第2期
“フクシマ後の世界”No2



 長年、医学生や、分野の違う医師たちに指導してきた
経験から、専門家でないと入手しにくい情報を、平易な言葉で、丁寧に説明されているため、
大変分かり易い内容になっています。
 

3/7(金) 10:00~11:15 ベルブ永山3F 講座室

4/11(金) 19;00~20:15 ベルブ永山4F 視聴覚室


5/17(土) 14;00~15:15 ベルブ永山3F 講座室
  終了後1時間ほど当会の総会を行います。



◎保育の用意はありませんが、
乳幼児も、ご遠慮なくお連れ下さい。
お子様が疲れてしまった場合は、上映中でも入退室が可能です。
一般の方は、その旨、ご理解・ご協力をお願いします。

◎申込み:不要。
ご都合の良い日にご来場下さい。

 ◎参加費:300円
(会場費として)
当日会場受付にて、お支払い下さい。

連絡先 090-1556-3154 


 




 

 

臨時総会のお知らせ

 臨時総会のお知らせ

 年明け早々、寒さも厳しいときに恐縮ですが、どうぞお出かけください。
 会員でない方もお待ちしています。

 1月11日 14時(先ごろ会員の方に午前中とご案内しましたが、午後に変更させていただきます)
 ベルブ永山 3F 講座室

 
 議題1.活動報告
      ◇当測定室が行ってきた食品、土壌の測定結果
      ◇ゲルマニウム半導体測定器を保有している「ちくりん舎」との連携
      ◇当測定室が求めてきた多摩市による「食品の放射性物質検査」の実現
      ◇多摩市消団連の一員として行ってきた活動
 議題2.測定器「ひまわり」の今後の扱い
 議題3.今後の活動方針
 議題4.会の名称変更について
 議題5.会計報告(中間報告)

  その他意見交換 
   ※ 映画「世界がたべられなくなる日」の内容紹介など

岡山博医師講演会報告&総会のお知らせ(5/18土曜です)

 遅くなりましたが、まず岡山博医師講演会の報告から。
 
 岡山さんは仙台から診療の合間を縫ってお出でくださるのに、謝礼も、交通費さえも不要とおっしゃってくださいました。それなのに参加者が少なかったらどうしようと、スタッフ一同どきどきしていましたが、定員48人のベルブ永山講座室に入りきらないほどの方にお出でいただくことができました。多摩市だけではなく近隣の市からも、遠くは上尾市からみえた方もいらして、開催した甲斐がありました。岡山さん、参加者のみなさん、ありがとうございました。
 アンケートには「内部被曝の話題がタブーのようになっている状況だが、普段自分が注意していることがやはり正しかったのだと確信できた」、「移住準備中です」等々とお書きいただきました。

 また当会の趣旨に賛同していただき、たくさんのカンパを頂戴しましたことに御礼を申し上げます。

 会のスタートから早一年、5月18日(土)には総会を行います。
 当日は、活動報告・活動方針のほか、大間原発建設を生涯をかけて、たった一人で阻止し続けた熊谷あさ子さんが語る貴重ビデオと、あさ子さんの努力を描いた絵本(の紙芝居)をご覧いただきます。
 
 どなたでも参加できます。どうぞお誘いあわせの上お出かけください。

 

岡山博医師講演会の日にちは3月3日です

 数日前のお知らせで、6日(日曜)と書いてしまいました。正しくは3日(日曜)です。
 申し訳ありませんでした。

Extra

プロフィール

放射線量測定室・多摩

Author:放射線量測定室・多摩
FC2ブログへようこそ!

最新記事