Entries

岡山博医師講演会(3/6日曜)開催お知らせ

 岡山 博さん(仙台赤十字病院呼吸器内科 東北大学臨床教授)を
お招きして講演をしていただけることになりました。
 
 3月は、わたしたちが測定器を買って1年目のいわばバースデイ
(バースマンス?)なので、何か記念企画を、とおもっていたとこ
ろ、岡山さんがご都合をつけてくださったのです。
 内部被ばくは何故危険か・内部被ばくの症状・被害の軽減の方法
などについて話していただきます。
 
 日時   13.3.3(日曜)13:30~15:30
 会場   多摩市永山公民館(ベルブ永山) 3F 講座室
 参加費  500円
 交通   京王・小田急永山駅(両線とも改札は一つ)の改札を
     出て左に見える「グリナード永山(改札はグリナードの
     2Fに相当します)の4Fに上がり、レストラン・フロ
     アの出口から出ると広場になります。その正面に見える
     横長の建物がベルブです。
 お問い合わせ先 090-1556-3154

  ※ 追加情報をまたお知らせする予定です

 以下は岡山博さんのブログ 
 http://hirookay.blog.fc2.com/blog-category-1.html 
 から:
  
 自由に、安全に、安心して物を言うことができない私の状況で、ブログを開くのは覚悟と準備が必要でした。多くの方が私の発言を要望・歓迎してくださったので、開くことができました。感謝します。

 物言えぬ日本社会のあり方が、原発事故や殆どの社会問題と、個人の多くの苦痛の底流にあり、解決を妨げている。
 人が大切にされる健全な社会とは、侮蔑・脅迫・恫喝・欺きを容認しない社会。
 人の誇りを尊重し踏みにじらせない健全な文化・社会・人格が存在するためには、優れた言葉の往復で発言・議論する自覚と能力と、相手に対する敬意、論理的議論を楽しむ知性と勇気と道義性が必要。

 優れた言葉とは、まっすぐ、真剣、丁寧、誠実、相手に敬意を持った穏やかで論理的な言葉です。
優れた言葉、文化、人格を育み、共有する関係を発展させたい。
 考え方・感じ方・選択する基準・行動様式の社会全体の傾向が文化で、個人のレベルでは人格です。
良い議論をしましょう。
共同で共通の認識や結論を作ろうという意思と、異なる意見の提示が特に大切です。
   
「宮城・岩手地区の津波がれきは、全て集めて山積みし、津波記念公園として整備を求める」と「福島第一原発付近に土地を確保し、放射性廃棄物を全て集めて山積み管理を求める要望書」署名と活動にご参加下さい。
スポンサーサイト

コメント

[C2] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojukei.blog.fc2.com/tb.php/9-d98e84fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

放射線量測定室・多摩

Author:放射線量測定室・多摩
FC2ブログへようこそ!

最新記事