Entries

1月17日のちだいさん講演概要です

当日は会場に入りきらないほどのみなさまにお越しいただきありがとうございました。ちだいさんのさわやかな(でも辛辣な)語り口に引き込まれ、瞬く間に予定時間を過ぎてしまいましたが、ちだいさんのご好意で質疑応答の時間もたっぷりとっていただき、とても内容の濃い充実した時間を過ごすことができたと思います。その一部ですがお伝えいたします。
3.11の事故では「メルトダウンしている」という情報はTV局には入っていたが、1号機と3号機の爆発の映像を流すのを自粛した。今、検査で小児甲状腺ガンが何人見つかっていても放射能の影響でないと言われているが、それは「商用科学」だ。なぜ脱原発か?放射能によって被ばくするからだ。しかし、脱被ばくは孤独な闘いである。「風評被害」といわれる。放射能に汚染されているかもしれないものを「食べろ」と言われるが、本来食べる食べないは消費者の自由のはず。デモをしなくても脱被ばくの闘いはできる。買わなければよい。「100ベクレルは安全」と言われるが、違う。100ベクレルまでは売っていいということで、皆が「安全だ」と誤解している。放射能の強さは距離の二乗に反比例する。外部被ばくなら二倍離れれば危険は二分の一になるが、からだの中に入ったものからは逃れられない。だから食べ物には注意する。何を食べるかは選ぶことができる。(「食べる?」は2013年12月発行だが、最新データは出版社の「新評論」のインターネットサイトから無料でダウンロード可能)
お米は25ベクレル以下で不検出とされるが本当は「検出限界値以下」と言うべき。不検出はゼロを意味しているわけではない。毎日のように食べるお米のようなものは特に注意が必要(体内に蓄積される)
まいたけも乾燥させて測定すると検出限界値以下だったが検出された(菌床のおがくずが汚染されていた)
 Q&Aより
 Q)基本的に選ぶ自由というが、自由にならないのが給食だ。
A) もし、「脱被ばく」を言う人が議員になれば給食が変わるかもしれない。(松戸市では脱被ばくを公約に掲げたDELIさんというラッパーが市議会議員に当選した)そこまでできなくても、例えばPTAの会長にならなれるかも。「給食を変えなければ」と思っているだけではだめ。何とか自分で行動することが必要だ。
Q魚の汚染が心配だ。
A)魚は奥が深くて種類によっても違うが、ヒラメやカレイのような海底にいる魚は汚染されている。スズキは東京湾産でも汚染されている。回転寿しは外国産が多いのではないか。大将がいる店だったら「どこ産?」と聞いてみるのもよい。
Q)本を読んでサツマイモの汚染にショックを受けた
A)茨城産から検出されている。ポテトチップスも汚染されているロットがあった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojukei.blog.fc2.com/tb.php/85-c80b6508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

放射線量測定室・多摩

Author:放射線量測定室・多摩
FC2ブログへようこそ!

最新記事