Entries

水道水からセシウム検出=新宿代々木市民測定所の検査結果

多摩市が火曜日(休みのときもあります)に行っている食品の放射線量測定で測定してもらった結果、
ピークが出たときに、当測定所がクロスチェックをしてもらっているのが新宿代々木市民測定所です。
以下http://www.sy-sokutei.info/wp/5731/から転載。

6月 5, 2015
水道水濃縮測定

測定所の水道水100Lを2Lまで濃縮して、数値化することに成功しました。
前回テスト的に行った、蒸留式浄水器での同量の残留物からは検出することが出来なかった経緯も踏まえて、温度設定に気を付けてみました。

初回採水日:2014/11/26
はじめは5Lずつで20日間濃縮と単純計算していたのですが、測定所に在室している時間では4Lが適量とわかり、採水量を変更しました。
24日間採水・27日間かけて濃縮しました。
週末や・年末年始の休み期間は作業を中断していたため、2か月弱を要しました。

ホットスターラ―の設定温度は2L位までは90℃、2L以降は80℃でした。

【測定結果】
   Cs-137 0.0018 Bq/kg(±18%) 検出限界 0.00038 Bq/kg 
   Cs-134 0.0004 Bq/kg(±30%) 検出限界 0.00038 Bq/kg

測定結果は、原子力規制委員会の上水モニタリングの数値に近い数字でした。
http://radioactivity.nsr.go.jp/en/contents/10000/9393/24/194_20150130.pdf

市民測定所で水道水中のセシウム量が数値化できたことには、意味があると思います。
引き続き、時間はかかりますが水道水中のセシウム量を確認して、データをお知らせしたいと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojukei.blog.fc2.com/tb.php/476-37b5ccd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

放射線量測定室・多摩

Author:放射線量測定室・多摩
FC2ブログへようこそ!

最新記事