Entries

 当測定室が『内部被曝』の読書会をしたことがあるので、その実質上の著者のお一人、
守田さんからこのブログにコメントをいただいたことがあります。
その守田さんが講演をなさるそうですのでお知らせします。
 
「脱原発の日」から転載します。

4.3(日)『原発からの命の守り方』を考えるー守田敏也さん講演(APAST)
2016-02-27 21:09:58
テーマ:お知らせ
【APASTイベントのお知らせ】
 4月3日(日)に、フリージャーナリストの守田敏也さんをお招きし、「『原発か
らの命の守り方』を考える」と題する講演会を開催します。福島の原発事故から5年
が経とうとする今、あらためて被ばくの実態を捉えなおしながら原発事故対策を考え
ます。

日 時:2016年4月3日(日)
   13:00 開場、13:30 開始
   13:40~15:10 第一部【基調講演】講演者:守田敏也(フリージャーナリス
ト)
(休憩)
   15:30~17:00 第二部【パネルディスカッション】
          パネリスト:筒井哲郎(APAST理事・原子力市民委員会規制部
会長・元プラント技術者)
                小倉志郎(コスタリカに学ぶ会・元原発技術者)
                青木一政(ちくりん舎(NPO法人市民放射能監視
センター)理事)
                後藤康彦(菌類懇話会事務局)
          司会:後藤政志(APAST理事・元原発技術者)
場 所:入谷ホール(東京都台東区入谷1-27-4プラーズ入谷2階)
 *東京メトロ日比谷線「入谷」駅3番出口より徒歩3分。地下鉄から地上に出て、そ
のまま昭和通り右側を直進、右側
参加費:一般1,000円、学生・APAST会員500円
 *講演会終了後、会場近くで懇親会を開きます。

参加のお申込みは以下のフォームよりお願いします。
 http://bit.ly/1SN5cEw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kojukei.blog.fc2.com/tb.php/404-de61af9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

放射線量測定室・多摩

Author:放射線量測定室・多摩
FC2ブログへようこそ!

最新記事